about01

アメリカで100年以上も食べ継がれているBBQ
肉の種類、調理法、ソースも地域によってさまざまです。
中でもTexasBBQはその元祖とも言われ、家庭ではもちろんのこと更なる技を競うグリルマスターたちが本気のプライドを賭けて大会に出場し、チャンピオンになるべく戦います。

 当店オーナーはこのテキサスの大会でコンペティターとして出場し、レシピや手法を学びました。そして、「BBQの首都」と呼ばれるカンザスシティで開かれるグリルマスター憧れのコンペティション“アメリカンロイヤル”で9度も優勝した伝説のチャンプ、リス・マーク氏よりBBQのソウルを伝授されました。彼の開発した伝統的でありながらも独特のスモーカー「Good One Smoker」(SMOKE PIT)を自力で輸入。肉の選定から使用する部位、シーズニングも伝統に則り、リアルテキサススタイルのBBQにこだわっています。

〈BBQの本場でも行列ができる「BBQレストラン」は格別な存在〉
 ほとんどの家の庭にグリルが常備しているアメリカでは「家族や仲間と楽しむBBQ」は生活に密着したもの。それなのに「BBQレストラン」に足しげく通い、人気店では行列が絶えません。その理由は、家庭では手間や時間がかかり到底作り出せない奥深い技法と味にあります。大きな塊肉を低温でじっくり10時間以上の時間かけ、ヒッコリーやサクラの木片を入れて“スモーキング”。硬い塊肉でも脂を溶かしジューシーで柔らかく、肉本来のフレーバーが立ち上がる。この格別な味にそそられて彼らは「BBQレストラン」に通い、家族や仲間、恋人とゆっくり時を過ごします。

『Shonan Bar-B-Q』は、そんなリアルBBQレストランの味と雰囲気をそのままに、日本のBBQカルチャーの発信地SHONAN-CHIGASAKIで格別な存在となれるよう情熱を燃やしています。



about_pitmaster